初デートに映画は選ぶな!

SNSフォローボタン

フォローする

初デートで映画に行ったら終了ですよ!!

皆さん、映画は好きですか?

最近ではアニメの実写化が多かったり、スターウォーズのスピンオフ[ローグワン]があったりと、映画業界自体はますます盛り上がっていますよね。

さらには動画配信サイトの普及により、さらに手軽に映画を楽しめるようになりました。

映画といえば、デートプランとしてよく利用されたりもしますよね。

なので、映画に詳しくなっておくことでデートの成功率をあげようと頑張っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は映画デートの良さや注意点について紹介します。まぁ、内容はタイトル通りですが。

なぜ初デートで映画館に行くのか

誰もがデートプランの1つとして思いつく映画館デート。何を見たいかを話し合うところから、見終わってからも感想を語り合ったりすることが出来るため、体験型のデートとして利用しやすいイメージがしますよね。

まず初デートに選ばれる理由としていくつか挙げてみようと思います。

会話に困らないから

一番はこれに尽きると思います。会話しなくていい。(笑)

実際に会ってみて気が会う人なのか確かめたい、でもいきなり食事に誘っても何を話せば良いかわからない。

そんな人にとって映画館デートはベストのデートと言えるのではないでしょうか。

上映中は話す必要が無いし、もし会って気が合いそうであれば映画が終わった後に、映画の感想を話したいという態で「ご飯行こ?」と食事に誘っても良いという点で利用しやすいです

上映中は顔を合わせずに済むから

会話に困ることもそうですが、出会って間もないのに向き合って話をしたり、まじまじと見られるのも嫌だ。そもそも見た目にそんなに自信がないなぁ、という時でも映画館であれば関係ありませんよね。

上映中であれば顔は見えませんし、映画館を集合場所にしてしまえば、それほど顔を合わせることなく映画館に入れます。簡単ですね!

無難なデートだと思うから

「誰もが思いつくデートだし、初デートはとりあえず映画を観に行っておけば大丈夫だろう」

という考えで初デートに映画を選ぶ人もいるようです。実際、10人の友達に初デートについて聞いたら、10人中5人ほどは映画館デートでした。多いなぁ〜。

このような理由で選ばれている映画館デートですが、実は私は一度も付き合う前に映画館デートをしたことがありません!

なぜなら、、、ということも含めてダラダラと書いていこうと思います。

映画館デートで始まると2回目は無い!

はい、結構強気に言いましたが実際のところほとんど成功しないと考えています。

なぜなら映画を観ることは、本来のデートの目的ではないからです!

デートの目的は「相手のことを知り、自分の合うか合わないかを判断する」ことです。

ですが映画を観るだけでは、「観た映画が自分に合うか合わないか」を判断する場になってしまい、相手のことを知る以前に、あなたを知ってもらえないのです。

つまり映画館デートに行った後も

「あの人って結局どんな人だったっけ?」と全く相手の印象に残らず意識から消え失せていきます。当然連絡も来なくなり、BAD ENDとなるのです。

デートをするからには、相手の女性にあなたを知ってもらい、あなたも相手を知ろうとしなければ距離を詰めることはできないのです。

映画館デートのデメリット

映画館デートのデメリットをいくつか挙げますので、初デートのプランで迷っていた人は1度読んで思いとどまってください。

会話がない

会話が苦手な人にとっては助かる映画館デートですが、デートなのに会話したくないってのがまず理解できません。だって付き合って結婚するまでに一度も会話をしないカップルがこの世にいますか?一度も会話をしなかった人が友達である、という人がいますか?

会話をせずにデートが成功することは絶対ありえないのです!

相手のことを知るのも会話、あなたのことを伝えるのも会話が重要です。

もちろん見た目でもある程度相手のことについて知ることは出来ますが、それぐらいで相手のことを知ることができたらそもそもデートに行く必要すら無いんですよ。

デートの要は会話です!

映画館デートの後だったら食事に誘いやすいと言っても、結局会話が出来なければ映画館デートであっても意味がありません。

相手を楽しませる人になれない

映画館デートで相手の女性を楽しませるのは、一緒に映画を観ているあなたではなく映画です!キャストだったりストーリーが女性を楽しませている以上、あなたに魅力を感じることはありません。

映画館デートと言っても上映中は1人で観ているわけです。一緒に観ている人があなただからと言って、映画の内容には影響はありませんよね?

映画の出来栄えがデートにも影響する

一番の理由はこれです。

映画の出来栄えが良ければデートとしてもマシにはなりますが、映画がイマイチであれば最悪です。

映画の内容が良くてもあなたの評価は上がらないにもかかわらず、内容が酷い場合は「こんな物を観るためにわざわざ休みを潰して、、、」とあなたの評価にも響くわけです。

すなわち百害あって一利なし。

そもそも相手の女性と映画の好みが合うかどうかも怪しいですよね。映画の好みについてリサーチできるのであれば、好きな食べ物や趣味についてもリサーチ出来ます。つまり映画を観に行く必要は無いです!

まとめ

映画館デートは、相手に嫌われないように、それでも会ってみたいという考えの人がする「デートもどき」です。

会話が下手であっても食事に行ってください。遊びに誘ってください。

たとえそのデートが失敗しても、次のデートの糧になります。

映画館デートが次のデートの糧になると思いますか?せいぜい「あの映画は面白かったよ」という一言でしか役には立ちません。

ぜひ初デートは映画館以外に行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする