恋愛力アップに繋がる職場の使い方

SNSフォローボタン

フォローする

職場であっても恋愛に活かすことのできる場面がいくつかあります。

職場の女性を狙っていて、せっかく同じ空間にいるのにアピールしないのはもったいないなと感じている人。

または、女性と気軽に話せるように日頃からトレーニングしたい人。

そんな人のために、職場の女性との接し方について、紹介していきますね~!

職場の女性との接し方

同じ仕事で関わろう

職場の女性との関わりやすさで言えば、同じ業務を担当していることが一番ですよね。

業務内容にかかわらず同じ仕事をしているのであれば、会話・作業・出張と接することが多くなります。

接する回数が増えるということは単純接触の原理によってお互いに好意を持ちやすくなり、自然と距離が縮まっていきますよ。

間接的に関わろう

業務で関わっていなくても、例えば、

「こういった内容の仕事をしているんだけど、そっちの場所でこの内容に詳しい人とかいる?」など、業務に絡めて話しかけることが親しくなるきっかけとなります。

あなたに話しかけることが目的ではありませんよ~、というスタイルでうまく話すことで、

「この前はありがとうございました。あなたのおかげでそちらの部署の方と一緒に仕事を進めることができ、プロジェクトが良い感じに進んでいます!」

とお礼を伝えられればさらにグッドですね♪

職場で女性と関わるメリット・デメリットとは

職場の女性と関わるメリット

職場ではあくまでも仕事が主体なので、気になる女性と会話するにしても、仕事に関わる内容であれば、変に意識させずに会話をすることできます。

職場以外だと相手に何を思われるか気になってしまうため、ハードルが高いですよね。

職場の女性と関わることのデメリット

職場の女性と関わるデメリットは、仕事上の関係が崩れてしまう可能性があるところです。

上で示したメリットとは真逆の内容ですよね?

職場での恋愛力を高めようとしているうちに、相手があなたのことを意識し始めちゃった場合の話です。

たとえあなたが相手の女性のことを恋愛対象として意識していなくても、

相手が「あの人は私に気があると思う」と周りに広めてしまうと、職場でのあなたの立場が突然危なくなります。

あくまでも職場での関係。それ以上を求めるのならばそれなりの覚悟を持って。

また、恋愛対象にならない女性に対しては、距離を詰めすぎないように気をつけてくださいね。

飲み会も利用しよう

仕事以外で職場の人と接する機会といえば飲み会です。

飲み会であれば、最近悩んでいる事、夢中になっている事、趣味嗜好など、職場で話すにはためらわれるような内容であっても、お酒が入っていると聞きやすくなります。

もちろん、どこまで踏み込んだ話をするかはあなたと相手との関係性で変わってきますし、会話の内容次第では、あなたと距離を置きたくなることも、、、

楽しい会話ができる方法については下のページで紹介していますので参考にどうぞ!

「休みの日は何をしていますか?」なんて聞くな!

お酒の席だからと言って何でも聞きすぎないようにして下さい。

また、忘年会、新年会、歓送迎会は定期的に開催されるため、無理に誘わなくても集まれます。

例えばあなたが幹事であれば、幹事という立場を利用して女性と会話することもできますよね。

それに関しても他の記事で書いていますのでぜひ読んでみてください。

女性との会話が苦手な人必見!誰でもできる簡単会話トレーニング

さぁ今日から職場恋愛(ごっこ)を始めましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする